ヤマサキ胃腸科クリニック

よくあるご質問

Faq

クリニックについて

  • Q 駐車場はありますか

    40台完備しています。雨の日もできるだけ濡れないよう、すべての駐車場に屋根のある場所を設けています。

  • Q 入院となった場合の入院先を教えてください

    検査や診察後、入院が必要と医師が判断した場合、熊本大学病院・熊本地域医療センター・済生会熊本病院・熊本中央病院等への紹介が可能です。

  • Q 何時から診察ができますか

    診療開始は8:30からですが、外来受付・電話対応は8時から行っております。
    また、内視鏡検査に関しましては8時から開始しておりますので、仕事・学校など都合がありましたら予約の際にご相談ください。

内視鏡検査全般について

  • Q 痛いイメージがあり、とても不安です

    内視鏡検査は、鎮痛剤の静脈注射を行い、軽く眠った状態のまま行います。そのため楽に検査が受けられるようになりました。当院は「楽で安心な検査」を目指し、年間1400例以上の実績があります。安心してご予約ください。

  • Q 下剤が苦手で、飲み切ることができません

    大腸内視鏡検査の前に飲んでいただく下剤。最近は新しい下剤が開発され、飲みやすくなってはいるものの、苦手な方も多くいらっしゃいます。どうしても飲めない、吐き出してしまうといった場合は気兼ねなくスタッフまでお申し出ください。飲み方のコツや別の方法をご提案しています。

  • Q 便秘なので、下剤がきかないかも…

    普段から便秘気味の方は、ご予約時にお知らせください。お渡しする下剤の種類や量を変更することがあります。

  • Q お尻が丸出しになったら恥ずかしい…

    大腸内視鏡検査は、専用の検査着に着替えての検査となります。カメラ(管)を通す穴が空いているもので、検査時に臀部(お尻)を見せる必要はありません。検査用ベッドに横になり、楽な姿勢で検査を受けることができます。ご安心ください。

  • Q 検査はどのくらい時間がかかりますか

    通常、検査から休憩まで1〜3時間程度を想定しています。ただ、鎮静剤が抜けきってからご帰宅いただくので、鎮静剤のききやすさによって変わります。その後の予定は入れず、時間に余裕を持って来院ください。

  • Q その日のうちに検査結果が分かりますか

    当日の鎮静剤が抜けた後に、医師から検査結果をお伝えします。
    病理組織検査は結果がわかるのに1週間前後かかります。結果は直接クリニックにご来院してお聞きいただくか、お電話でのお問い合わせも可能です。

  • Q 内視鏡検査を受けて他の人の病気が感染することはありませんか

    当院は、内視鏡学会が定める消毒に関するガイドラインに従い、厳しく消毒・滅菌を行っています。安心して検査を受けられます。

  • Q 内視鏡検査後の運転はできますか

    鎮静剤の影響によって安全な運転ができない恐れがあるため、検査を受けられたご本人の自動車、バイク、自転車での運転はお控えいただくようお願いしています。どなたかに送迎いただくか、公共交通機関・タクシーなどをご利用ください。

  • Q 仕事の都合があり、できるだけ早い時間に受けたいのですが

    内視鏡検査に関しましては8時から開始しておりますので、仕事・学校など都合がありましたら予約の際にご相談ください。

超音波検査について

  • Q 超音波検査とはどんなものですか

    人の耳では聞こえないほどの高い周波数の音「超音波」を利用し、体内の様子を画像化する検査です。肝臓や膵臓などの腹部臓器や血管、甲状腺、乳腺、リンパ節など検査の部位が幅広く、痛みがないのが特徴。がんや結石、炎症、動脈硬化の診断に加え、心臓や血管の動きなどを観察できます。